VIO脱毛で生理中の蒸れや嫌な臭いから解放

デリケートゾーンのVIO(ハイジニーナ)脱毛するとメリットがいっぱい。
あの嫌な生理中の蒸れや嫌な臭いから解放されます。
  しかし、VIO脱毛はデリケートな部分なので、自分で処理するのはちょっと不安なもの。
カミソリやシェーバーで処理するのが一般的ですが、すぐに生えてきたり、黒ずんだり、肌が荒れたりと自分で処理するのに限界があるようです。
脱毛サロンやクリニックで処理する方も増えてきているようですが、やはり高額でなんといっても恥ずかしさから自宅で処理したいと考えている方が大半です。

VIOを自宅できれいに脱毛するベストなやり方は

VIOの脱毛はやっぱり、はずかしいので自宅でしたい。
でも、カミソリやシェーバーでの処理にはもう限界。そこで考えられるのが自宅でサロン並みの脱毛ができる高性能脱毛器の「ケノン」
全身脱毛が自宅でできると人気の光脱毛器です。

ケノンでVIO(ハイジニーナ)脱毛の効果はあるのか

Vライン(ビキニライン)脱毛のメリット

ケノンは自宅で全身脱毛できる脱毛器です。
しかし、デリケートなVIO(ハイジニーナ)ゾーンを脱毛するには勇気がいりますね。
Vラインの脱毛は問題には問題はありませんが、脇や腕などよりも照射レベルをさげて使用することをおすすめします。
平均的に照射レベル6~9で2週間に1度、20回ほどおこなうとほとんどの方はツルツルまたは産毛程度までになったと実感しています。

IOライン

デリケートなIラインとOラインは照射は慎重に行ったほうがいいでしょう。
IラインやOラインはVラインよりも効果が表れるのが遅く、平均的に10回程度で効果を実感し始め、20回程度でかなりの効果を実感できるでしょう。
ツルツルにするにはもう少し脱毛の回数が必要なようです。

また、粘膜の部分は脱毛の効果がありませんので、照射しないようにしましょう。

ケノンでVIO照射する時は標準のプレミアムカートリッジで

お待たせしました!VIO脱毛、その後を報告いたします。

VIOをケノンで脱毛している「 HIMIKO 」さんの動画参考になります。
ケノン購入後にレビューをすれば送られてくるノーマルのプレミアムカートリッジよりもかなり強力なストロングカートリッジVIOを脱毛したところ大変なことになってしまったようです。
やはり、デリケートなVIOは焦らず、照射範囲の広くて優しい「 プレミアムカートリッジ 」で回数を重ねることをおすすめします。

ケノン公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました